読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 米Appleが9月7日のイベントで発表した「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」

 米Appleが9月7日のイベントで発表した「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色、「ジェットブラック」の美しい光沢を守るためには、「ケースを使って表面を保護することをおすすめします」とAppleの公式サイトに注意書きとして記されている。 注釈  発表イベントでは、ジョナサン・アイブCDO(最高デザイン責任者)のナレーションが入ったジェットブラック加工についての説明動画が流れた(こちらで再生できる)。 iPhone6 シャネル  高級感のあるジェットブラックは128GBと256GBモデルでのみ入手可能だ。公式ページの「驚くほど精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工という、デザインエンジニアリングの新 驚きが少ないiPhone 7、それでも日本で売れそうな理由 アップルが満を持して発表した「iPhone 7」は日本でヒットするのか? ケータイジャーナリストの石野純也氏が分析した。 シャネルiphone7ケース  アップルが満を持して発表した「iPhone 7」は日本でヒットするのか? スケータイジャーナリストの石野純也氏が分析した。 【関連画像】FeliCaに対応し、Suicaなどの決済サービスを日本で使えるようになった  「驚くほど日本市場を意識したiPhone」。 アイフォン7シャネル筆者が、iPhone 7 / 7 Plusの発表会を中継で見て、思わず漏らした言葉がこれだった。  すでに公開されている仕様を見ると分かるが、iPhone 7 / 7 Plusは初めて「日本専用版」が用意されている。 Ray-Banレイバン サングラス例えば、LTEの対応周波数を見ると分かるが、ほぼ日本専用となっている1.5GHz帯も利用可能だ。これは、下り最大375MbpsのLTE Advancedに対応させるためだろう。 シャネルiphone7ケース  かねてよりウワサのあったFeliCa搭載も、現実のものになった。日本では、非接触決済の「Apple Pay」にFeliCaを採用することで、日本での利用可能な場所を一気に増やした格好だ。 iphone6sケースiDやQUICPayに加えて、モバイルSuicaも対応サービスとして紹介されていた。  Apple Payの説明を読む限りでは、これまでAndroid搭載スマートフォンに搭載されてきた「モバイルSuica」とは異なり、改札の通過やチャージなど、一部の機能にしか対応していないようだ。 ルイヴィトンiphone6s plusケースだが、これまで決済機能に未対応だったiPhoneにとっては、大きな進化といえる。 防水に加えてマリオも  こちらは日本専用というわけではないが、iPhone 7の防水・防塵対応も日本で受けそうな仕様だ。 シャネルiphone7ケース  防水・防塵は、日本のフィーチャーフォンが世界に先駆けて実装してきた仕様で、おサイフケータイワンセグ、赤外線と並び、“4種の神器”などとも呼ばれてきた。  この流れを受け、一部のAndroidスマートフォンも防水に対応。 ルイヴィトンiphone6sケースソニーXperiaに載せ、その仕様をグローバルに広げたことで、サムスンなどのグローバルメーカーも対応を始めるようになった。一度対応した防水をやめたサムスンの「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」はユーザーからの厳しい声を受け、「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」では復活を余儀なくされたほどだ。 シャネルiphone7ケースグローバルでも防水・防塵への需要が出てきているなか、ついにiPhoneもその流れに乗ってきたというわけだ。  日本の市場を意識したサービスやハードウエア開発を行う一方で、日本の強みであるコンテンツを取り込み、グローバルでの強みに変えたのも特徴的だった。 エルメスiphone6s plusケース  アップル発表会の冒頭では、App Storeについての解説を行い、続けて、「スーパーマリオ」のiPhone対応が明らかにされた。ステージには、任天堂宮本茂氏が登壇。 6PlusケースシャネルマリオがiPhoneのスクリーンの中を軽快に駆け巡るデモが披露された。  またポケモンGOApple Watch対応も発表された。 アイフォン7シャネルポケモンGOは開発こそ米企業のNianticだが、こちらも日本のコンテンツを生かした動きのひとつといえるだろう。 iPhone 7/7 Plusを9月16日に発売、ドコモ・auソフトバンク 写真:Impress Watch  NTTドコモKDDI沖縄セルラーソフトバンクの3キャリアは、9月8日未明(日本時間)に発表されたAppleの「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を取り扱うと発表した。 アイフォン6シャネル3キャリアともに予約開始は9月9日16時1分からで、発売は9月16日8時。  また、同時に発表されている「Apple Watch Series 2」についても、auソフトバンクが取り扱いを表明している。 iPhone6 シャネルこちらも9月16日に発売される。  加えて、iPhone 7/7 Plusの大きな特徴のひとつである日本市場向けのFaliCa対応と、Apple Payの日本でのサービスが10月から開始されると発表されたことを受け、3キャリアが展開するクレジットカードなどの決済サービスがApple Payに対応することも発表されている。 シャネルiphone7ケース  iPhone 7/7 Plusの詳細については別記事を参照していただきたい。Apple Payの日本でのサービス開始、Apple Watch Series 2についても別途ニュース記事を掲載している。 アイフォン7シャネルNTTドコモ 375Mbps、1.5GHz帯対応  NTTドコモは、iPhone 7/7 Plusの取り扱いを表明。9月9日の予約受付は、9月16日から販売を開始するドコモ販売店の店頭と、ドコモホームページで行うとしている。 iPhone7ケース ブランド  通信サービスでは、ドコモが東名阪の一部エリアにてすでに提供している、LTEで下り最大375Mbps、上り最大50Mbps(どちらも理論値)を実現する3波のキャリアアグリゲーション(3CA)の対象機種に、iPhone 7/7 Plusが加わると発表している。  また、iPhone 7/7 Plusは、ドコモが全国の都市部で展開している1.5GHz帯をiPhoneとして初めてサポートしており、快適に利用できるとしている。 アイフォン7シャネルドコモは1.5GHz帯に対応した基地局を全国に2万1200局展開している。 □Apple Pay対応、「iD」「dカード」  Apple Payが日本で10月からサービスを開始されることを受け、ドコモが提供している非接触決済の「iD」、クレジットカードの「dカード」がApple Payに対応する。 プラダ iPhone6ケースFeliCa対応となるiPhone 7/7 Plus、Apple Watch Series 2のApple Payで利用できる。Apple PayのSuicaへのチャージも行える。 アイフォン7シャネル  支払いは全国のiD加盟店で利用可能。店舗では、端末の指紋センサーの「Touch ID」に指を載せたままiPhone 7/7 PlusをiDのリーダーに近づけると支払いが完了する。 シャネルiphone7ケースApple Watch Series 2ではサイドボタンを2回クリックしてリーダーに近づける。  dカードのMasterCardでは、アプリやオンラインショッピングの支払いでもApple Payを利用可能。 アイフォン7シャネル「Touch ID」に触れるだけで支払いを完了できる。店頭のリーダーとのやりとりは関係ないため、iPhone 6以降のiPhoneや、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadが対応する。 シャネルiphone7ケースauたな偉業によるものです」という説明の文末にある注釈番号を追ってページの下の方を見ると、「表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします」と書かれている。 シャネルiphone7ケース  せっかくの美しい光沢を楽しめるようなケースの登場が待ち望まれる。